テーマ:うんちく

ちょっとしたカルチャーショックをば・・・。

 昨日ですね。  お昼の時間に、何気にTVを見ておったんですわ。会社のTVはアナログだし、(うちもまだそうだけど・・・。)アンテナがボロボロなのか、接続が悪いのか、とにかく映りが悪いので、大抵はNHK総合が映ってるんですネ。  その日はなぜか、民放をかけておったんですよ。しかもローカルなヤツをネ。  ローカルな番組なん…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

らーめん~~。

こんばんは。  この前、米沢らーめんの老舗 『かど久』さんの所に行ったことを書きましたけど、このお店はまずいってことではないですよ、念の為。けっこう県外からのお客様もおいでになられるようですし、米沢のらーめんの普及に尽力しているようで、研究熱心でもあるんでしょうね。美味しい部類に入ります。   ただね。  ボク、味は人…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

鬼について考えるのココロだ~。 不定期更新の②

こんばんは。  最近コメント返しが癖になって挨拶から入るようになってしまいました。習性という物は恐ろしいものですな。  さてさて、鬼さんの色についての考察は、まだまだ続いておりましてね。 (まあ、今回で終わりですけれども。)  こっちが赤鬼さんですね。   コメントでも書きましたけれど、鬼=漂流者…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

鬼について考えるのココロだ~。 不定期更新の①

 前回の太陽館の記事のコメで、遠山光太郎さんから・・・・ 青鬼さんですか。でかいですね! でもちょっと疑問に思ったんですが、赤鬼と青鬼って何か意味の違いがあるんですか? 物知りのごんざえもんさん教えて下さいな!  というコメを頂いたので、返事コメにはちょいっと書きましたけれど、なんかブログネタになりそうだったので、書いて…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

風邪引いてない?

 皆様いかがお過ごしでしょうか? 大分寒くなってまいりましたねー。 風邪などお召しになってはいないでしょうか?  充分に暖かくしてお過ごしくださいませ。    さてと、 あちこちブログを拝見しておりますと、どうも風邪を引かれた方も多くお見かけするようになって来ました。寒さだけでなく、空気が乾燥するこの季節はまた…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

おでん

 寒いです~。 あの凶器のような暑さがあったのは、たった2ヶ月前の事なんですよね~~~。 今年は残暑はたいした事が無かったんですけど、(お盆以降は9月までずっと雨でしたしね。)6~8月は暑くてこのまま温暖化が一気に進んで北極の氷が溶け、日本も水没しちゃうんじゃないかと思っちゃうほどでしたよ。  それが、たったの2ヶ月で…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

雀 (スズメ)

 茶色い帽子の可愛い小鳥。 恐らく日本人に一番馴染が深い鳥といえば、スズメだろう。  ボクのいる地方では毎年冬になると雪が降る。冬になるとどういう訳かスズメの姿が見えなくなるので、あるとき友人に聞いてみたら、『スズメは漂鳥だから、いなくなるんですよ。』という。  漂鳥とは耳慣れない言葉だけれど、要するに渡り鳥。・・・・分かり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴉 (カラス)

 この字って(ぬえ)じゃねえのと思いつつ、タイトルにしてしまった。 (烏だとトリと間違えそうだったんで・・・≦( ̄. ̄)≧)  先週、会社に着くと、烏が2羽でケンカしているではないか。 デジカメを持っていなかったので、映像には残せなかったげど、それは凄まじい泣き声だった。  ところで、このカラス。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西瓜(スイカ)

 この季節にそぐわないタイトルだが、仕方が無い。(意味はそろそろ分かるだろう^m^)  さて、このスイカだが、最近は四角いスイカが栽培されている事をご存知だろうか?  スイカと言えば、丸いものと相場が決まっていて、ボクも最初に記事を読んだ時『ウソだろう?』と思ったのだが、、実は観賞用に作られているのだそうだ。(ボクは見たこと無い…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

栗鼠(リス)

 熊野大社が近くにある。  三大熊野のひとつだそうだが、そんなに大きくはない。一昨年ここで七五三をやったのだけれど、そのときに栗鼠を目撃した。  珍しい動物ではないが、そんなにお目にかかる動物でもない。(狸は時々見る。)  この栗鼠は、口の中にどんぐりなどの木の実をたくさん入れて運ぶのだが、全て巣穴に運ぶわけではない。土の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ジュエリーなら トレセンテ

 もうすぐクリスマス。  巷では若い男性が、クリスマスに向けての準備に余念が無いことでしょう。 最近はあまり話題に上らなくなりましたが、やはりシチュエーションつぃては高級ホテルでのディナー。そして愛を囁き、エンゲージリングを渡すというパターンでしょうか?  若い男性諸君には一生懸命に頑張っていただき、日本の少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13人のサンタクロース

 所 変われば、品 変わるというお話。  サンタクロースというと、大抵どこの国でも一人と相場が決まっている。 ところが、北欧の国アイスランドではなんと13人ものサンタクロースが居るというのだ。  このは、12月12日から、一人ずつ山を降りてきて、 12月25日に全員がそろい、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more