日光東照宮に行ってきました。

こんにちは。
えーと先週ですね。日光東照宮に行ってきました。
写真は無いんですけどね。いや、あるにはあるんですが、UPするのが面倒なので・・・。

 うちの子供たちは修学旅行で2人とも、以前に言った事があるんですが、今回は家族で行ってきました。下の娘が、先日行って来たばかりだったんですけど、その際に修学旅行の写真を注文し忘れましてね。どうしても日光の眠り猫の写真が欲しいなんてことを申しまして。
 いや、写真は写真屋さんに頼めばどうという事はなかったんですが、奥様が連れて行ってやるって、約束しちゃったもんだから、行くことになっちゃいました。ホント馬鹿な親ですわ。(二人とも)

 眠り猫なんてうちにもいるのにねえ。
画像

         黒猫ですけどね。。。

 でもまあ、子供の十三参りも行くつもりだったので、旅行がてら行ってきました。

 自分は初めて行く所だったのですが、ちょっと行ってみたい気もあったんで、よかったかなあと思います。おかげで財布はピーっと泣いてますけどね。。。

 日光東照宮は自分は初めてで、いったいどんなところかなあと思ったんですが、けっこう面白かったですね。一つには、外見が日本の神社仏閣と同じような印象なのに、中に入ったら東南アジア? みたいな感じで面白かったです。中の建物が実に中華風な印象を受けるんですね。前に中国や台湾を旅行した時に見せて頂いた仏閣のように極彩色豊かな建物がありましてね。タイガーバームガーデンをひょいと髣髴してしまいました。
 その直前に柳津のお寺に行って来たばかりでしたので、その対比が非常につい印象を受けた訳です。

 お目当ての眠り猫の写真も撮れて、人の波に続いて、えらく長い階段を上ったら、そこに徳川家康公の墓所があるんですね。知らずに登っちゃいましたよ。でも、そうすると、入口に眠り猫があるのが納得できますね。
 死者のいる墓所の入り口に眠り猫、そして出口側には雀がいるわけです。自分が思うに、雀は朝の象徴であり、生の象徴でもあるわけなんだな・・・と納得してまいりました。
 こういうのってあれですかね、ピラミッドのミイラみたいに復活という思いも込められているんでしょうか?

 ただ、暑い日でね。奥様は途中でバテるし、駐車場ではうちの娘と同じくらいの子が、気分でも悪くしたのでしょう。吐いたりしてましたよ。自分もあれから膝が思うようにいう事を聞かなくなったので、結構しんどかったです。

 柳津と日光のほかには、那須の動物王国にも行ってきました。

 お目当てはキャットショウだったのですが、これは噂通りけっこう楽しめましたよ。若い家族連れが多かったせいもあるんでしょうが、けっこう爆笑してましたね。
 子供たちはキャットショウも楽しんでましたが、カピパラも結構気に入って2~3度入ってはエサやりを楽しんでましたよ。
 ここは、動物園とかサファリパークと違って、間近に動物がいるんですね。
 人の通り道で、鷹匠よろしく、インコを飛ばしてたり、アルパカを散歩させてたりするんですわ。
 アルパカに触れる機会なんてそうはないんで、背中をナデナデしてきましたけれど、やっぱ綿?ですわ。
カピパラはタワシでしょうか(笑)

 なんか今年は2回も旅行しちゃって、もうお金がありましぇーん。

 まいったな・・・バイトでも探すか・・・。

"日光東照宮に行ってきました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント