私は、妖怪 裏拍子!

アクセスカウンタ

zoom RSS 白内障の手術

<<   作成日時 : 2012/03/06 20:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

 みなさまこんばんは。
 何か用事のあるときしか休んでない気がするごんざえもんです。

 私、総務とかではないんですけど、社員の休みなどを、ちょこっと調べてみましたら、私、けっこう休んでるんですね、平日。
 ほぼ体調不良と私用ですけどネ。
 その分、休日も一番出勤してますが(笑)


 そういう訳で今日は久々の休日です。

 今日はオヤジが白内障の手術という事で、付き添いが必要だとの事でしたので、会社を休んで親父の付き添いに行きました。11時までに病院に行けばよいとの事でしたので、自分の方もメンテナンス。というか、薬を貰いに行っただけなんですけどねー。
 本当は診察も受けないといけないんですが、今日は時間が無いという事で血圧の測定をしただけで勘弁してもらいました。

 朝に自宅で測ったときは155−101といつものように高めでしたが、薬が効いたのか、医者に行って測ったときは135−97でした。お陰で診察無しで帰ってこられました(笑)

 オヤジの白内障の手術というのはどういうものかよく分かりませんけど、意外にあっさり終わるんですねー。通常は15分くらいで終わってしまうそうです。オヤジの場合、昔の目の傷があって、それの修復に2〜30分くらいかかったみたいで、45分くらいかなー、そんなもんで手術室から出てきました。

 視力が落ちたので、今年の免許更新に差し支えそうだというので受けた手術でしたが、ボクとしてはこっちのほうも痛し痒しなんですよ。実際80に手が届こうというオヤジの運転もだんだん危なっかしくなってきてますしね。だけど田舎では車が運転できないと、行動範囲が極端に狭まります。
 日本は自動車の成長で国自体が成長してきたような所がありますから、仕方ないのかもしれませんけど、車がないと明治時代に逆戻りしてしまうのですねー。うちなんかはまだいいほうですけど、老人の一人暮らしなんかしておられる方は、買い物に行くにも車がないと大変なようです。昔と違って今は公害型の大型店舗のスーパーばかりで、近所には魚屋さんも八百屋さんもありませんからね。


 ともかく、今日はブジに手術を終え、ボクはゆっくり読書でした。

 ただね、その読書に持っていった本がヤバかったです。

 いつもは漫画本なんぞを買っていったりするわけなんですけど、今回は12月に買ったシナリオを持って行きました。
 40を越してから、涙もろくなったのは確かですが、シナリオ(脚本)を読んで涙を流すという事はまずありません。半分仕事ですし。
 漫画や小説なら、たまにありますよ。一番弱いのがニュース番組だったりしますけど(笑)

 昔、『朗読するならこの本(脚本)がいいよ。』と詩乃さんに薦められていた本。

 絶版になって入手不能だと聞いていたんですけど、なんと文庫本で再販されていたんですねー。

 Amazonで昨年12月に検索したら引っ掛かって買うことが出来たのですけれども、忙しくて読む閑が無かった。この機械に待ちの時間に読んでしまおうといういやらしい気持ちだったのでございますよ。

 そしたらですね。

 待合室で、鎌田敏夫さんの【愛のぬくもり】を読んだら、涙があふれそうになりまして・・・・・

 『○○さーん。』と呼ばれなければ、鼻水たらして待合室で大泣きしてたかも。。。。


 シナリオと言っても、1991年のフジテレビの深夜帯でやっていた番組で、男女二人で朗読をするという番組だったらしいですね。テーマは愛で、二人で手紙を読むというシチュエーションだったので、シナリオなんか読めない、読んだことないという人でも素直に読める本です。

 ちなみに

Love―あなたに逢いたい (双葉文庫)
双葉社
鎌田 敏夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Love―あなたに逢いたい (双葉文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 いちおうアフュリエイトになってますけど、ここから買わなくて良いんで、もし古本屋さんなんかで見つけたら手にとって読んでみてください。

 泣けること必至ですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お父様お大事にしてください。
そういえば自分も、去年の震災以来涙もろくなりました。ちょっとした温情がとても有難くて、人間弱くなるとそんな感情になるんですかね。
こうたろう
2012/03/07 06:45
お父様、白内障の手術を受けられたのですね。
私の母も去年、両目、手術を受けました。
付き添いで行きました。
結構混んでいました。
最近、震災のニュースが多くなりましたね。
津波の映像は、見ると辛いので
チャンネルをかえることが多いです。
いつもありがとうございます^^
ちゃる
2012/03/07 09:42
(┯_┯)ウルルルルル
peace9314
2012/03/07 14:51
タイトルからしてなんだか想像して泣けます。
最近とっても涙もろくなりました。
年のせいでしょうかね。
お父様の白内障の手術無事に済んでよかったですね。
我が家のばあちゃん、数年前に大学病院で手術したんですが、なんと失敗して再手術したんですよ。とても大変な思いをしました。
kokeobasan
URL
2012/03/08 15:47
おはようございます。
お父様の手術の成功よかったです。
本読んでみます。
楽しみです^^
おーたん
URL
2012/03/10 11:09
おーーーー!愛のぬくもり ありましたか!
ね 泣けるでしょー。
そして 朗読のワークショップとしては レベルが高いけど やりがいあると思われます。
私も10年以上前に ワークショップでこれ読まされましたが 撃沈でした(笑)
詩乃
URL
2012/03/22 20:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おきてがみ グリムス  アフュリエイトB 転職といえばDODA エステ バイク ムームードメイン アフィリエイトで稼ぐなら、アフィリエイトB * * * * * * * 「EASYTONE」シリーズ 三省製薬株式会社 DERMED 脱毛エステサロン 保険マンモス 食品 ギフト
白内障の手術 私は、妖怪 裏拍子!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる