私は、妖怪 裏拍子!

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に大人の映画を観ました。

<<   作成日時 : 2009/04/07 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

先週、ゆ〜とあ〜が奥さんの実家にお泊りに行くことになって、急遽おくさんと二人きりになってしまいました。(
恐ろしい事に・・・。)


 もちろんボクは残業で9時過ぎに帰って来たのですけれども、奥さんはTVを観ておりましたね。



実は日曜に、コレ観たいなあと思って借りてきていたDVDがあったんですけれども、見られずに今回も返すことになるか・・と思っていたんですが、何とか見る事が出来ました。
 平日だったんで、きついんですけどね。




       【クワイエットルームへようこそ】

      監督  :  松尾スズキ

 CAST
 
  内田有紀  宮藤官九郎  蒼井優  りょう  妻夫木聡  大竹しのぶ

 それと、今話題のはりせんぼんも出てましたよ。ほとんどエキストラに近い状態でしたけれどもね。



 どうしてこの映画が観たかったかというとですね、ブログ友達の 小宮詩乃さん(プロの女優さん)がご自分のブログ【詩乃のこんな映画観ました】で褒めておられたので観てみようという気になったのです。
  (もともとその記事は、詩乃さんのベースのブログの【詩乃の徒然なる日記】だったのですけれども、映画の記事をそっちに分けたので【詩乃のこんな映画観ました】にリンクしました。)

 精神病院でのお話なんですけれどもね。(松尾スズキさんの小説もあるよ!)

 かいつまんで申しますと、ライターの卵らしき内田有紀演じる明日香が、ある日突然目を覚ますと拘束具でベッドに縛られた自分に気付くのであります。
 どうやらお酒と睡眠薬をたらふく飲んで、自殺未遂と間違われて精神病院に強制入院させられたものと分かります。なんとか精神病院から早く出て、エッセーの原稿を書きたい明日香。なれど、規則に拘束された病院から出ることが出来ない。其処に絡んでくる、他の患者たち。そして、次第に明らかになってゆく明日香の過去・・・。

 といった具合なんです。

 基本的にコメディーなんですけど、この手のギャグはボクのツボを刺激しないので、大笑いするような場面は無かったんですけれどもね。
 
 キャッチコピーの『私はここで生まれ変わる』というのは、確かにテーマとして存在するかもしれませんけど、ボクが思うに単にそういう『物語ではないように思いますよねー。

 明日香 『誰かが泣いてる?』

 ミキ(だったか栗田)『そりゃそうよ、ここはこれだけ人が居るのに、こんなに孤独な場所はないもの。』【意訳

 ボクはこの映画を観て、北野武さんの初期の頃のバイオレンスな映画を思い出しました。北野監督の映画の怖さは、会話が成立しない怖さだと思うんですね。例えば歩行者天国のような人のごった返す中で、突然銃を乱射していながら、その自覚が無い・・・といったような感覚。会話が成立しない孤独感と恐怖。誰もが感じているコミニュケーションのジレンマ。そんなものを感じましたね。

 大竹しのぶさんの悪役ぶりがやっぱりいいです。 
ジワジワと真綿で首を絞めるような感覚で、ターゲットをあり地獄に引きずり込んでいくような・・・。それでいて顔はいつもにこやかで、娘の話には同情を引く所なんかもあって、まるでつかみどころが無い。
 それなのに、ラストは飛鳥の差し入れの荷物をぶちまけ、彼女の宝物の銀色のローファーを履いている。知能犯のような感じも受けるのだけれどもネ。うまく立ち回って云々〜というのは別の話になってしまいますものね。
 明日香がやはり、彼女をも変えたと解釈したい所です。



 宮藤官九郎さんの焼畑鉄雄もけっこう好きです。
  モロに情けない男、でも最後のセリフ。

明日香『あたしの事、鬱陶しい? もし、ちゃんとあたしに向かって『鬱陶しい。』って言えたら、別れてあげる。』

 というセリフに

鉄雄 『うっしっしー。』

  と一旦はぐらかす
 
 明日香のもう一度の催促に、ホンのちょっと真顔になり、『うっとうしい。』と云う・・・。

 二人の愛の終わりのシーン。 ちょっとぐっと来た。

明日香が、再びクワイエットルームに拘束されていたとき、ミキが最初のときと同じようにドアの隙間から見ている。セリフでは何と言っているのか分からなかったのだが、(ゴメンって言ったのかなぁ・・・?)何事か呟き、涙が頬を伝わる。

   明日香のモノローグと飛鳥の涙。

   会話が無いのに、ココだけが二人の心が通うシーンなんだね、多分。

 それとここも好き。明日香が昔、オズの魔法使いでドロシー役をやったときの伏線。銀のローファーを履いて5点拘束されているとき、無意識のうちにかかとを3回鳴らそうとするがぶつからない。

  おかしいけれどもすごく悲しい。

(オズの魔法使いをご存じない方のために説明しますと、ドロシーは現実からオズの国に行ってしまうわけなんですけれど、靴のかかとを3回鳴らすと、現実の世界に戻れるんですね。最後のシーンですが)






 ボクがこの人がいいな、と思ったのが りょう 演じる 看護婦の江口。
ステンレスで出来ている と言った明日香のセリフにピッタリと嵌まったようなキャラに、思わずにやりとした。

 そして、紅茶味のタバコとみんなの寄せ書きを貰って明日香は退院するのだけれど、それを病院の外のゴミ箱にすべて捨てる。ここの思い出は、シャバに持ち帰らないのだ。
 『ここはそういう所よ。』と言って先に退院して行った栗田がその時救急車で運ばれて来る。
明日香は帰りのタクシーの中で、栗田に貰ったメアドのメモを車窓から捨てる。 そのメモには loop-com の文字が(笑)

 映画にはいくつか決まりがあって、ラストシーンで主人公が去ってゆく映画は、主人公の前途を暗示するんですよね。 ゲッタウェイやシェーンなんかでも主人公が去ってゆきますが、あれは主人公がいずれ殺される、あるいは死ぬと言うことを暗示しているみたいなんですね。卒業では、結婚式所から抜け出した二人がバスに乗って去ってゆくんですけど、このバスに乗ると言う行為が、実はとてもエロチックな暗示なんだそうで、その意味はボクにはよく分からなかったんですけどネ。知っていたらどなたか教えてください。(^^;)
 おの映画の場合はちょっと分かりませんね。
トンネルから出て、メモを捨て(確かこの順番だったような・・・。)金原さんの・・・・があって終わったような・・。

 でもね、最初言ったように、会話が成立しない社会と言うのは精神病棟の中だけの事なのかな? 夫婦、友達、仕事・・・・街にはアレだけ人が居るのに、本当にみんな寂しくは無いのだろうか?
 人と人とは、分かり合って生きていけるのだろうか?
 それに対しての答えが、ミキであり、鉄雄であったのだろうか?
 そうしてみると、恋のフーガにも意味があるのか? 
 いやいや深読みしすぎかもしれないけどね〜〜。



 ちょっと重い映画だと思いますけれど、いい映画だと思います。

久々にこういう映画観ましたけど、苦しくならずに最後まで飽きずに見られましたよ。ちなみに下ネタ(下品)が、絶対ダメという方には無理にお勧めはしませんけど、良かったら観てみてくださいませ。



  そうそう、妻夫木 聡さんだけど、出ているのが実はエンディングロール観るまで分かりませんでした。 天地人 や、 どろろ しか観た事ないですけど、

ぜ〜〜〜んぜ〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!

イメージ違いますから。

  (でもそういう意味じゃいい演技してるじゃないの〜。って感じかな。)

   ともたんは観ない方がいいかもね。



韓国のことがマンガで3時間でわかる本?へぇーそうなのか! (アスカビジネス)
明日香出版社
山下 透

ユーザレビュー:
韓国の紹介本 韓国を ...
話題の取り上げ方にま ...
韓国のことがマンガで ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
お!観ましたね♪気に入っていただけたようで 良かったです。
私も 鉄雄と明日香の別れのシーン好きです!
クドカンさんいいですよねー♪
大竹さんは 私が日本の女優さんの中で一番好きな女優さんなんです。
妻夫木くんは パコでもいい芝居してますよー。
ただの二枚目俳優から抜け出したのではないでしょうか?
ブログの宣伝して頂いてありがとうございます。
恐縮です
詩乃
URL
2009/04/07 23:48
DVDを借りたことがありません
DVDなら自宅で映画を楽しめますね
今度、借りてみます

HIRAYAMA
URL
2009/04/08 00:34
詩のさんこんばんは。

 クドカンさんはあまり馴染みの無い俳優さん(ボクには)だったのですが、やはりいい味出てますね。
大竹しのぶさんは、いいです。『たいこ叩いて
〜』観てくればよかったかなあ。ふと思い出したけど。
 妻夫木さんパコにも出てるんですか? そしたら今度観て見ますね。相棒とパコと・・・ドラえもん?? (笑)

2009/04/08 00:40
HIRAYAMAさんこんばんはー。

 毎日お仕事で飛び回っているのに遅くまでご苦労様です。
 ボクは今日は会社休みです。
 ゆ〜 の入学式なんです。
そろそろ寝ようかな・・・。
G
2009/04/08 00:48
ともたんって私ですかぁ?
見ない方が良いって何故ですかぁ?
そう言われると〜
見たくなるよねぇ?c(>ω<)ゞ
ここまで色々説明あって
面白そうじゃない?って思ってたのにね〜
尚更見たくなるよね〜(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
pp凸
ともたん
URL
2009/04/08 01:45
自分は話題の映画しか見なくなりましたね。食べ物も映画も食わず嫌いのところがあるので、人間としての幅が広がりません。
うーん、何事も食べてから判断しないとね。
遠山光太郎
2009/04/08 09:56
記事を読んでいると
無性に気になり観て見たいな〜〜と思いました。
しばらく映画も観ていないな〜〜
機会を作って映画の世界に出発!
昔はあんなに毎日観ていたのに・・・・
kokeobasan
URL
2009/04/08 13:43
演技派の役者さんが出てますね〜。
宮藤官九郎さんの演技も気になります。
DVD借りてこようかな?
下ネタはあまり好きじゃないけど
面白そう♪
ラン
URL
2009/04/08 18:39
こんばんは〜お久しぶりで
ございますご心配おかけ
しましたが、今日から復活
しましたぁ
優しいお言葉ありがとう
ございましたm(_ _)m
またこれからも宜しくお願いしますねっ。
映画最近全く観てないですね〜
なかなかゆっくり観る時間も
なくて・・・
たま〜にのんびり観てみたいなぁ!
boo4649_1971
URL
2009/04/08 21:55
ともたんこんばんはー。

 今回のブッキー、元チーマーで放送作家のデシですよ〜。
 多分、今まで持っていた、妻夫木聡さんのイメージ崩れちゃうんじゃないかなあ。(笑)
 でも、いい映画ですよ。
G
2009/04/08 22:29
遠山さんこんばんは。

 いやいや、大人になってから映画を観ると言うのは、けっこう大変なモンですよ。ホントに実感してます。

2009/04/08 22:30
kokeobasan
こんばんは〜。

 kokeobasanは、かなりストックありそうですよね。ボクの年代よりちょっと前なので、結構見ているものは似てるかもしれません。観たら教えてくださいね〜。

2009/04/08 22:32
ランさんこんばんは〜。

 ボクはけっこう好きです。チェンジリングのような社会派の映画なんか観ておられますから、きっと琴線に触れるものがあるでしょう。

2009/04/08 22:34
boo4649_1971ちゃんこんばんはー。

今忙しそうだからね。空あの方は大丈夫なのかな?
 無理しないでネ。

2009/04/08 22:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おきてがみ グリムス  アフュリエイトB 転職といえばDODA エステ バイク ムームードメイン アフィリエイトで稼ぐなら、アフィリエイトB * * * * * * * 「EASYTONE」シリーズ 三省製薬株式会社 DERMED 脱毛エステサロン 保険マンモス 食品 ギフト
久々に大人の映画を観ました。 私は、妖怪 裏拍子!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる