私は、妖怪 裏拍子!

アクセスカウンタ

zoom RSS エコについて考えてみる。A

<<   作成日時 : 2009/02/17 22:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

なぜ、この200年の間に温室効果ガスが急上昇したか?

   その理由はご存知だろうか?

 誰しも判っている事だが、産業革命によるエネルギーの変遷による驚異的な文明の発達のせいなのだ。

   要するに化石燃料(主に石油)を人間が使うようになったからである。

 では、そもそも石油とはなにかご存知だろうか?

 石油は地下から湧いてくる油ではない。
 元々は木炭である。(簡単に言うと)



 かつて、植物の楽園だった時代が地球にはある。それが白亜紀なのかジェラ紀なのかは覚えていないが、とにかくそういう時代があったわけである。当然植物が多いので空気中の酸素の含有量が多くなる。
 そうなるとどうなるかというと、酸素の含有量が多い気体の中では、発火点が低くなります。雷なども作用したでしょうが、山火事が多かった訳ですね。そうすると炭化した木がどんどん堆積して硬くなり石炭になるんですな、これが。土の圧力がかかる訳ですね。

 では、その石炭にさらに圧力をかけたらどうなるか? 

 はい。 残念ながら石油にはならないんですね。 まだそういう説が残っていることは確からしいです。もっとも、ボクの耳袋は、3年前の情報なので、現在はどうなっているのかよく判りませんけれどもね。

 3年ほど前、日本の研究チームが、石炭から石油になる過程を発見したそうです。
それには、バクテリアなどのある種の細菌の力が働いて石油になるのだとか。(ここんとこ覚えといて下さい。テストに出ますよ。)つまり、現時点でどのように研究が進んでいるかは判らないが、(石炭があれば)石油を作る事ができるかもしれないという所まではきているようなのですね。


 さて、話は変わりますよ。

 CO2の増加が石油というエネルギーによって生み出されたと言う事は明白な事実ですよね。多分違うと仰る方は少ないと思うんですけれど・・・・では、CO2以外にも爆発的に増加したものはなんでしょう〜〜?


 スーパーヒトシ君で勝負に行きますか〜?


 答えは人口ですね。


およそ100年前の人口は約17億だそうです。 何万年とかけてそれだけの数を増やしてきた人類が、たった100年で60億と3倍の人口に増えている。これはとりもなおさず、石油エネルギーが人間の生活を支えてきたからなんですね。


 また、話を戻しますよ。


 石油が枯渇する。  という事は、みなさんご存知ですよね。
 石油が無くなれば、どうなるか? 

 当たり前の事ですが、石油によって爆発的に増えた人口は、それだけのエネルギーが必要なので、60億の人口を支えきれないと言う結論がでるのは当然の帰結です。

   そうなったらどうなるか?
   考えたくもありませんね。


本来であれば、石油の減少に沿った人口の減少があれば良いのです。石油の減少を少なくすること。それが本当は人間にとってのエコロジーになるんですよ。



 ちょっと、危険思想でしょうかね?




 少なくとも、そういう事を考えて対策をとらないと、数年後、数十年後に、ボクラは粛清されかねないですよ。 ボクラに今の老人たちのような老後が訪れると、誰が言い切れるんです?
 口幅ったいが、食料自給率40%の国の誰が、そんな事にならないと言い切れますか?

 人間にとってのエコロジーと言いましたけれど、地球にとってはエコじゃないのかと言えば、NOでしょ?

人と自然が融和して共生していくという所がポイントですよ。

  少しズレたような気がしますけど、今、エコというのはCO2憎しでは無くて、いかに石油を長持ちさせるか、石油に代わるエネルギーを見つけられるかという所にかかっているんじゃないかと思うのですよ。

 モチロン木は大事ですよ。植林も大事でしょ。でもこれだって、ただ単に木を植えれば良くて、木を切らないのが良いのかと言えば・・・。




        


 今日はこのくらいで。

 また次にね〜〜。


<body>
東京新宿銀座・神奈川横浜のマンツーマン英会話スクールなら英語で考える学院 </body>

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!

今まで石油は恐竜の脂からできたと思っていました。
f^_^;

石油が枯渇したら、次は水素エネルギーか原子力でしょうか?

発電所は原子力発電所が増えてきましたね。
(^_^)
HIRAYAMA
2009/02/18 02:09
ゆれるーーーーーーーーーε=ε= 8-(Y * * Y) にげる〜♪(笑)
peace9314
2009/02/18 07:44
不思議と社会って、人口調整機能が働くんですね。過去も疫病とか戦争とかで、爆発的な人口増を免れてきました。
考えようによっては、日本の人口も減った方が住む人にとっては幸せかもしれません。
食料自給率だって、自然と上がります。
4000万人ぐらいがちょうどいいのかも!
遠山光太郎
2009/02/18 10:38
これはこれは
大変素晴らしい講義を聴かせて頂いた様な満足感です。
無知な頭の中にすっと入りこみましたよ。
自然淘汰って・・・・
あまり考えたくないっていうか
考えられない頭のレベルです。
kokeobasan
URL
2009/02/18 15:25
HIRAYAMAさんこんばんは。

原子力は真っ向から否定しませんけど、大漁に増やすのはかんべんして欲しいですね〜。
次のに書きましたけど、いまや原子力を抜きに、生活は出来ませんよー。
G
2009/02/19 00:09
おおーっと、師匠!
地震ですか〜〜〜!!

2009/02/19 00:10
光太郎さんこんばんは。

 おっしゃる通りかもしれません。けど、自然淘汰されてゆくならいいんですが・・・。

2009/02/19 00:12
kokeobasanこんばんは。

 いやあ〜〜。書いてる本人もよく分かってなくて、ただの戯言です。
 す〜〜っと聞き流してくださいませ。
   恐縮です・・・。m(__)m

2009/02/19 00:14
こんばんわ☆
エコのお話、たくさん書いてますね〜
すごい!!
とりあえずA読みに来ました☆

わたしもわりとキケン思想です(^^:
表にはださないけど〜、、、

ニンゲンさんは
ラクするために便利なモノつくって
ラクになったおかげで
寿命が延びたりなんだりで
人口がどんどん増えて今にいたりですね、、

ついこの間、ふと思ったんですが
車が発明されたいなかったら
どんなにゆっくりで、
どんなに空気のきれいな世の中で
外の世界に飛び出すのも一苦労、
こんなに広いエリアにニンゲンさんは
分布して繁殖しなかったかも〜。

なんて、、、キケンな発想(>。<)
ルナのお母さんです☆
URL
2009/02/22 23:43
すずたむさんこんばんは。

 その通りですね。車が人間の行動範囲を押し広げた事実は当然あるんですが・・・・。
 実は戦争がなければ、ここまで普及しなかっただろうとも言えます。
 進歩のない平和? 急速に進歩するいさかいの社会?

 さて、未来人はどちらを選ぶのでしょうか?

2009/03/08 23:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おきてがみ グリムス  アフュリエイトB 転職といえばDODA エステ バイク ムームードメイン アフィリエイトで稼ぐなら、アフィリエイトB * * * * * * * 「EASYTONE」シリーズ 三省製薬株式会社 DERMED 脱毛エステサロン 保険マンモス 食品 ギフト
エコについて考えてみる。A 私は、妖怪 裏拍子!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる