私は、妖怪 裏拍子!

アクセスカウンタ

zoom RSS 経済の行方

<<   作成日時 : 2008/10/10 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 あと30分以内に更新できるか・・・。

 今日は真面目な話。

 真面目な話だけれど、非常に身勝手な話。



 皆さんもご存知のように、今は株価の急落で世界経済が混乱しております。 はっきり言ってバブルの崩壊ですね。 世界恐慌になるのではないかと言う恐れもあるようです。 

 どうしてこうなったかと言うと、(偏見に満ちた言い方ですいませんが)アメリカが悪い。 いや、世界的に投資で金を稼ごうと言うマネーゲームの蔓延がこういう事態を招いているんじゃないか? そんな気がしますね。

 昔、(ご存知でしょうが) バブルの崩壊とともに、ある大手証券会社が倒産しました。

 すでに株価は値段が付かない。 日付は忘れましたが、あと数日で株券はただの紙切れになってしまうというその時期に、株価が変動するのをボクは見ましたよ。
 これって、どういう事かというと、もはや紙切れになるのが分かっている株券の売買が成立しているって事ですよね。仕手戦で利ざやを得ようとして、互いに投資家同士が争っているワケです。

 これはもうギャンブルです。

ギャンブルで経済は活性化されません。 物品が流通してこその経済です。 (むろん、いろんな問題はありますが) マネーゲームは何も生み出しません。企業や穀物、エネルギーを馬や船や自転車に例えて争うわけです。
しかも悲しいかな、多くの金融機関ばかりか、馬や船や自転車に例えられている企業までがそのゲームに参加してしまっている。


 日本はすでにバブルという手痛いシッペを喰らった経験があります。

さて・・ 今回はどうなんでしょうね。

   果たして、”同じ轍は踏まない”と言えるのでしょうか?

 結局あの時も、堅実な企業が生き残りました。地道に本業を忘れずに額に汗して働いていた企業が多く生き残ったのです。

 人間はバカです。 バカですけれど、そうバカではないのかもしれません。

何が大切なのか? それが分かってるという事なのでしょう。 消費者もね。


   さて、混迷の2008年。 このあと、いったいどうなるのか?

貧乏人の私は、株も買えないので、さしたる被害は無いのだが、世界恐慌が本当に現実になれば、金持ちを笑ってもいられない。そのツケは必ず低所得者層に廻ってくるからだ。

 悔しい話だけどね。

(株持ってる人、ごめんなさ〜い。。









 よし!4分前!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おきてがみ グリムス  アフュリエイトB 転職といえばDODA エステ バイク ムームードメイン アフィリエイトで稼ぐなら、アフィリエイトB * * * * * * * 「EASYTONE」シリーズ 三省製薬株式会社 DERMED 脱毛エステサロン 保険マンモス 食品 ギフト
経済の行方 私は、妖怪 裏拍子!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる